Just another WordPress site

menu

気になるモノ大発見

スイス「シャスラ」の白ワイン


スイスといえば広大な自然と綺麗な山々、そしてアルプスの少女ハイジを思い浮かべますがワインも凄く美味しです。
ヨーロッパではワインを水代わりにも飲むので、本当に美味しいワインが多いですよね。
その中でも一度、友人宅で飲んだのがシャスラの白ワインでした。
正直、ワイン通ではない私には美味しいのかどうかわかりませんでしたが、飲み口がよくスッキリした辛口ワインでした。辛口ワインが好きなので私も美味しいと思いました。

このシャスラのワインはスイス国内で飲まれていて日本にはあまり入荷されないそうです。
ワイン通が美味しいというのだから美味しいのでしょうね。

シャスラというのはユネスコの世界遺産にも登録されている葡萄の品種となるようです。
太陽の熱・レマン湖から反射される反射熱・地熱という3つの熱でぶどうを栽培しているということから世界最古くらすの種となっているといいます。スイスで生産されているワインの4割がシャスラだといいます。白ワインはスイスの特徴が良くでいるワインだと言われています。中でもシャスラの白ワインはスイスの特徴が良くでいると言われています。

日本でスイスワインをあまり見かけないのはスイスはワイン輸入国だというのもあります。自分の国で生産したワインだけでは需要が追いつかず輸入もしていることが理由です。世界でも5本の指にはいるワイン消費国なんです。

美味しいチーズと美味しいワインの国にぜひ行ってみたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スポンサードリンク

カレンダー

2017年5月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031