Just another WordPress site

menu

気になるモノ大発見

ファットバイクが注目され始めています


昨年頃から時々見かけるようになったファットバイクは、アメリカの自転車好きな人がどこでも走れる自転車として考え出したのが始まりだと言われています。広大な自然と土地のあるアメリカならではの考え方ですね。

 

このファットバイクは砂浜も沼地も雪道も走れる自転車です。これだけ多くの場所を走れるのですからもちろんタイヤも太いです。その分、安定感もあるでしょうが、重いのではないかと想像できます。走り心地も機能もMTB]以上だといいます。
ただ、本当の自転車好きの方はマナーも走り方も知っていますが、流行に飛びついて購入したけど自転車のマナーも乗り方もなってない人たちが増える懸念もあります。かなりの凶器になりますから、狭い日本では十分注意して乗る必要があります。

 

これだけの自転車だからファットバイクはお値段もいいんですが、ブロンクスから5万円をきる価格のファットバイクが発売されたことで注目されています。

また、自転車に子供を乗せる人が事故を起こすケースが増えています。
安定感のあるファットバイクに変えて子供を乗せる人もいるようです。確かに安定感は良さそうですが、かなり大きい自転車になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スポンサードリンク

カレンダー

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031