Just another WordPress site

menu

気になるモノ大発見

招き猫の由来を調べてみました

0-83

猫が好きな訳でもないし猫を飼いたいと思ってもいませんが、最近は犬よりも猫を飼う人が増えてきたのはなぜでしょうか?
私の住んでいる地域だけなのかもしれませんが、あの人も、この人も、あっちでも、こっちでもと思うほど猫を飼っている人が多く、一時期はラインのHPが自分の家の猫の写真と言う人が妙に多く感じられました。

確かに野良犬はいませんが・・・。いても飼うのは無理でしょうが、野良猫は飼えますよね。
特に赤ちゃんなら尚更です。これも猫を飼う人が多い理由の一つかな?
そして、癒されますよね。動物って癒されるんですよね。見ていて凄く可愛いと思います。でも大変だろうな~と予想できるので私は飼う気にはなれません。そんな猫ちゃんって店の看板になっていることが多いんですね。
看板娘ではなく看板猫です!

招き猫の由来はいくつかあってはっきりわかっていないようですね。
でも、今各地で販売され店などで飾られている招き猫には決まりがあり、右手を上げた猫は金運、幸運を招きます。ですから宝くじなどを買った時は右手を挙げた猫がいいんでしょうね。
そしてよく使われる商売繁盛のための招き猫は、左手を上げた猫なんだといいます。
左手も高く手を上げた猫は、遠くのお客さんを招き、低く手を上げた猫は、近くのお客さんを招くと言われています。
そして最近ではカラーバリエーションも豊富です。色により、学業、長寿のための招き猫などもあるようです。購入するときは、”可愛い”、”気に入った”だけ選んではダメなんですね。

一つ賢くなった気がします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スポンサードリンク

カレンダー

2017年7月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31